忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/04/30 [PR]
no text
2008/05/01 法隆寺・唐招提寺へFAXを
法隆寺、唐招提寺に寄せられている抗議の声は、 主に「チベットで仏教徒を弾圧している中国共産党の胡主席、 日本の仏教を代表する寺が受け入れるべきではない」というもの。 電話やファクス、はがきなどで

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



法隆寺・唐招提寺へFAXを

法隆寺、唐招提寺に寄せられている抗議の声は、
主に「チベットで仏教徒を弾圧している中国共産党の胡主席、
日本の仏教を代表する寺が受け入れるべきではない」というもの。
電話やファクス、はがきなどで全国から1日3件程度寄せられているという。
今月20日、胡主席の来県を前に、楊潔?中国国務院外交部長が
法隆寺を視察した時には、荒井正吾知事らが出迎えた南大門前で、
チベット国旗に「FREE TIBET」と描かれた服を着た市民らが駆け付け、
静かな抗議行動を行った。
県内の密教系寺院の僧侶ら20人で作る南都二六会にも抗議の声が届いている。

その声を受け、南都二六会 橋本純信会長は
「胡主席の訪日は構わないが、チベットの仏教徒の弾圧をしている中国の国家主席が寺院を訪問するのは好ましくない」と明言。
また、「はっきりと決まっていないが、胡主席が来県する日には、
仏教徒として何らかの抗議表明を予定している」と話している。

4月30日付け奈良日日新聞第1面

抗議の声を受けている法隆寺は「オリンピックの問題とは違い、国賓として訪問するので、
断わることはない」と受け入れる方針。また、唐招提寺は「国家主席は、鑑真和上の墓参りに来ると聞いているので、拒否する理由はない」と話している。

一方、チベット問題に関しては両寺とも「コメントは差し控えたい」としている。
南都二六会の橋本会長は「見解のあいまいな仏教に対して、一般の人は歯がゆい思いをしていると感じている。
曖昧(あいまい)にせず、仏教徒としてはっきりと見解の表明を行うことが、今後の仏教会の発展につながる」と話している。




胡主席の受け入れを拒否を求め、要請書を送付しましょう。

例 文
(ネット上に回っている原文に少々手を加えました)

ここから↓

法隆寺(唐招提寺)ご住職はじめ、関係者の皆様

 はじめまして、突然のお手紙、失礼致します。

本日はお願いがありまFAXを差し上げました。

本願寺、天台宗、高野山、曹洞宗、日蓮宗、浄土宗、真宗大谷派、全日本仏教会が

チベット弾圧を行う中国政府に対し、勇気を持って抗議の声明を発表しています。

善光寺は圧力に屈することなく聖火受け入れ拒絶をし

世界中のメディアがこの決断を即時に報道しました。


ここに、海外紙を引用致します。


■「善光寺が発した静かな怒りは、世界の全仏教徒のみならず宗派を超えた
  宗教指導者が身を切るほどの警告となった」@CNN(アメリカ)

■「ZENKOUJIは一滴の血も流さず、一個の石(投石?)も用いずに最大級の
 デモンストレーションを成し遂げた」@NBC(アメリカ)

■「2000年の時を越えて、遠い東の国にBuddismの精神が変わらず受け継がれている
 ことをZenkojiはこれ以上にない方法で示した。我々は、我々と同じ価値観を
 共有する日本国民と日本の仏教界に強い尊敬と親しみの念を覚える。」@IDN(インド)

■「物静かで政治的な主張をしないことで知られる日本が動いた。拡声器もプラカードも
 用いないその静かな抗議の声はしかし、どんな喧騒よりも深く強く世界の人々の心に
 届くに違いない。」@BBC(イギリス)


日本の代表的寺院と言っても過言ではない法隆寺(または唐招提寺)は

観光地としても世界中にその名前が知れ渡っています。

どうか、世界の仏教界、日本の仏教界の代表として

チベット120万人虐殺の指導者であり張本人である人物の受け入れを

拒否するご英断を宜しくお願い致します。

                              敬 具




以下、法隆寺専用文 

聖徳太子が示した十七条の憲法第六条には

「悪をこらしめて善をすすめるのは

古くからのよいしきたりである。 そこで人の善行はかくすことなく、

悪行をみたらかならずただしなさい。」とあります。

何卒、衆生を憐れむ仏法者としてのお姿を世界に示してくださいますよう、

中国政府によって弾圧される罪なきチベット人に憐れみをかけてくださいますよう

よろしくお願い申し上げます。


                            敬  具





法隆寺 

〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1法隆寺 大野玄妙管長殿
問い合わせ先:TEL 0745-75-2555 FAX 0745-75-0102

唐招提寺

〒630-8032 奈良県奈良市五条町13-46
問い合わせ先:0742-33-7900 FAX:0742-33-5266

遅ればせながら、管理人もただいま要請文を用意しております。


胡主席 来日暫定スケジュール

※6日午後:羽田空港到着
 同日夜:に福田首相との夕食会
※7日午前
 皇居で歓迎式典
 天皇陛下と会見
 福田首相との首脳会談
 共同記者会見も
 宮中晩さん会
※8日午後:早大(東京都新宿区)で講演
※10日:奈良県の法隆寺、唐招提寺、平城京跡を訪れる

                       時事通信 




PR