忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/08/20 [PR]
no text
2008/05/21 四川省大地震特別供養のご案内
四川省大地震特別供養のご案内 2008.5.20ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 5月12日に中国四川省を襲った大地震により、多くの人々が亡くなり、 さらに多くの負傷者がでて甚大な被害があっ
2008/05/21 四川省大地震 募金活動
四川省大地震 募金活動2008.5.20ダライ・ラマ法王日本代表事務所 5月12日に中国四川省を襲った大地震により、多くの人々が亡くなり、 さらに多くの負傷者がでて甚大な被害があったことを知り
2008/05/13 ダライ・ラマ法王特使、ロディ・ギャリ氏による声明
ダライ・ラマ法王特使、ロディ・ギャリ氏による声明 ケルサン・ギャルツェン使節と私は、 昨日、中国から戻るとすぐにダライ・ラマ法王にご報告に伺いました。 その席には、カロン・トリパ(内閣主席大
2008/05/07 ダライ・ラマ法王特使の中国派遣
ダライ・ラマ法王特使の中国派遣に関するプレスリリース ダライ・ラマ法王の特使であるロディ・ギャリツェン・ギャリ氏とケルサン・ギャルツェン使節員が中国指導部の代表者との非公式の会合を行なうこと
2008/04/28 特別供養のご案内
特別供養のご案内 以下引用― 3月10日の決起記念日以来、 チベット国内で僧侶たちの平和的の抗議デモに対して、中国の公安当局は、武力弾圧行為によって、 チベット全国で大勢の尊いチベット
2008/04/24 4/8緊急メッセージ
4/9緊急声明 4月2日、中国共産党委員会チベット自治区書記、張慶黎 はプレスリポートを通じ、先のチベット“暴動”に参加した者を4月末日までに裁き、最も厳しい刑に処する旨の声明を発表しました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



四川省大地震特別供養のご案内

四川省大地震特別供養のご案内
2008.5.20ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

5月12日に中国四川省を襲った大地震により、多くの人々が亡くなり、
さらに多くの負傷者がでて甚大な被害があったことを知り、
衝撃を受けています。中国のこの国家的な惨事に際して、
わたしたちは、兄弟姉妹である中国の人々に思いを馳せ、この衝撃と困難から
できるだけ早く回復できるよう祈ります。

インドのダラムサラの中心的な寺院で、ダライ・ラマ法王をはじめ、
多くの僧侶と一般チベット人がこの地震で突然の死を迎えた人々のために、
特別な法要も行っております。

震源地であるアバ地区のチベット人の現状に関する情報は殆どありませんが、
今なお避難所生活を余儀なくせられている方々も大勢いらっしゃいます。
私たち在日チベット人と日本のご支援者は、
下記のとおり亡くなられた方々のため特別供養を行いたいと思います。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日 時 2008年5月24日(土)15:00~17:00

会 場 大本山 護国寺

住所:〒112-0012東京都文京区大塚5-40-1

交通:東京メトロ有楽町線「護国寺」駅 1番出口すぐ 
   ※お車でのご来場はご遠慮ください。

参加費 無料

主 催 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
連絡先 E-Mail : lohhdl@tibethouse.jp
TEL: 03-3353-4094 FAX:03-3225-8013

PR


四川省大地震 募金活動

四川省大地震 募金活動2008.5.20ダライ・ラマ法王日本代表事務所

5月12日に中国四川省を襲った大地震により、多くの人々が亡くなり、
さらに多くの負傷者がでて甚大な被害があったことを知り、衝撃を受けています。
中国のこの国家的な惨事に際して、わたしたちは、兄弟姉妹である中国の人々に思いを馳せ、
この衝撃と困難からできるだけ早く回復できるよう祈ります。

インドのダラムサラの中心的な寺院で、ダライ・ラマ法王をはじめ、
多くの僧侶と一般チベット人がこの地震で突然の死を迎えた人々のために、
特別な法要も行っております

震源地であるアバ地区のチベット人の現状に関する情報は殆どありませんが、
今なお避難所生活を余儀なくせられている方々も大勢いらっしゃいます。
私たちに何かできることはないかと、緊急支援のための募金活動を始めました。
皆様からお寄せいただいた募金をインド北部のダラムサラにあるチベット中央行政府
(Central Tibetan Administration, H.P India)の指導下、中国関係者に贈呈いたします。
これに関する詳しい内容は後日ご報告いたします。
募金活動概要は下記の通りでございます。


皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

募集期間:2008年5月20日~7月31日
振込み先:三菱東京UFJ銀行 新宿通支店 (店番 050)
口座種類:普通預金
口座番号:0001674
口座名義:四川省地震募金


宜しくお願い致しますm(_ _)m


ダライ・ラマ法王特使、ロディ・ギャリ氏による声明

ダライ・ラマ法王特使、ロディ・ギャリ氏による声明

ケルサン・ギャルツェン使節と私は、
昨日、中国から戻るとすぐにダライ・ラマ法王にご報告に伺いました。
その席には、カロン・トリパ(内閣主席大臣)のサムドゥン・リンポチェ教授も同席されました。
また今朝、副議長のドルマ・ギャリ女史にも報告いたしました。
議長のカルマ・チョペル氏につきましては出張中です。

2008年5月4日、中国広東省深セン市において、
我々は中国共産党統一戦線工作部の朱維群(Zhu Weiqun)上級副部長と
斯塔(Sithar)副部長と会合を行ないました。
我々は、今回の非公式会合を深セン市で開きたいという我々の提案を受け入れ、
開催することに合意してくださったお二人に感謝の意を表明したいと思います。
朱維群上級副部長と斯塔副部長は、この数年間に渡り、我々と交渉を行なってこられました。
チベットにおいて切迫した厳しい状況が続いているにもかかわらず、
この度、友好的かつ互いを尊ぶ雰囲気のなかで率直な討議を行なうことができましたのは、
この数年の間によい関係を築いてきたからにほかなりません。

我々が今回の緊急会合に臨んだ主な目的は、チベットにおける危機的な状況を話し合うことでした。
双方の見解には、この度のチベットでの悲劇的な出来事の原因はもちろん、
自然に対しても著しい相違がありました。
これらの見解について、腹蔵のない話し合いが行なわれました。

我々側の主張として、
我々は、ダライ・ラマ法王がこの度のチベットでの暴動を扇動したとする中国の言いがかりを
断固として否定しました。


そして、チベットにおける事態は、
中国当局が何十年間もチベット人に間違った政策を行ない続けてきたことによる
不可避の結果であるのだと明言しました。
チベットにおける今回の危機は、チベット人が中国の政策に対して
深い苦悩と憤りを抱いていることの明確なあらわれです。
当面の課題は、チベットの人々の合法的な懸念事項に現実的かつ建設的に取り組むことです。

また我々は、チベット全域で行なわれている現在の弾圧を
終わらせることの重要性を強く主張しました。
拘束されている者たちを釈放し、負傷者には治療を受けさせ、
メディアを含む外部からの訪問者のチベット入りを無制限に認めるよう要請しました。また、
チベットの人々の深い憤りの原因となっている「愛国再教育」キャンペーンに終止符を打つよう要請しました。

我々はまた、
ダライ・ラマ法王が北京五輪を妨害しているとする中国の言いがかりについても強く否定しました。
そして、ダライ・ラマ法王は首尾一貫かつ明白に当初から北京五輪を支持しておられることを明言しました。

重要な問題において著しい見解の相違があったにもかかわらず、当面の問題に取り組むにあたり、
双方が意欲的に共通のアプローチを探ることができました。
これについては、両サイドが具体的な提案を行ないましたので、今後の議題となります。
結果的に、正式な対話を継続していく了解を得るに到りました。
第7回目の対話の日程につきましては、双方で協議のうえ、まもなく決定する予定です。

我々は、この度、胡錦濤国家主席が「中国政府は対話について真剣である」という声明を出され、
同主席が、ダライ・ラマ法王の良心と真摯な姿勢を事実として認められたことを歓迎いたします。
中国にはチベット問題を対話を通して解決していく誠意が
欠けているのではないかという懐疑の声が高まっているときであるだけに、
この度の声明は励みとなります。

2008年5月8日
インド、ダラムサラ


中国側の言い掛かりを強く否定した。

昨今、「ダライ・ラマ法王は、軍事介入を望んでいる」
または「軍事によって問題解決をはかるべき」という声が聞かれます。

チベットの今を憂う気持は理解できますが
この発言は中国の言い掛かりを肯定することになります。

法王・およびチベット支援者は国家分裂主義者であり
軍事によるチベット独立を扇動していると。

法王やチベットにとっては甚だ迷困ったことになります。
中国がその気になれば、チベット人を一日で抹殺することぐらい簡単です。

平和的解決を望む法王とチベットをを苦境に追いやってしまう。
法王特使ロディ・ギャリ氏の声明を読みまして
発言にはよくよく慎重にならなければと肝に命じました。


ダライ・ラマ法王特使の中国派遣

ダライ・ラマ法王特使の中国派遣に関するプレスリリース


ダライ・ラマ法王の特使であるロディ・ギャリツェン・ギャリ氏とケルサン・ギャルツェン使節員が中国指導部の代表者との非公式の会合を行なうこととなり、2008年5月3日に中国に到着いたします。

短期間の訪問中、特使たちはこの度のチベット地域での危機における緊急の問題について討議を行なう予定であり、また中国当局の事態収拾のやりかたに対してダライ・ラマ法王が抱いておられる深い懸念を伝えるとともに、チベット地域に平和をもたらすための提案を行ないます。

中国政府は対話継続の意思がある旨を各国の政府に対してはもとより公然と示唆していますので、特使たちは、双方にとって満足のいくチベット問題の解決に向けて問題を提起いたします。 

Chhime R. Chhoekyapa
ダライ・ラマ法王 秘書官



 この会談が、五輪を目前に高まる国際社会の批判をかわすための

ポーズでなければ良いのですが。

ちなみに、中国側は

「ダライ・ラマ法王が、国家分断及び五輪破壊の活動を直ちに止めるならば」と声明を出しています。

ダライ・ラマ法王は一貫して「高度な自治」を求めており五輪開催を支持しています。


特別供養のご案内

特別供養のご案内

以下引用―

3月10日の決起記念日以来、
チベット国内で僧侶たちの平和的の抗議デモに対して、中国の公安当局は、武力弾圧行為によって、
チベット全国で大勢の尊いチベット人の命が犠牲になりました。
このことがきっけで世界各国の人が中国政府に対する抗議活動を行っております。

私たち在日チベット人は、日本において、下記のとおり亡くなられた方々を悼み、
また、チベットの地に平和の日が訪れるよう祈りを行いたいと思います。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日 時: 2008年5月3日(土・祝)14:00~17:00
参加費 :無料
定 員 :100名
会 場 :常圓寺 東京都新宿区西新宿7-12-5
        青梅海街道 沿い新宿野村ビル向かい

アクセス: JR線・東京メトロ丸の内線 新宿駅西口より徒歩6分
     都営大江戸線 新宿西口駅 出口D4より徒歩3分
     東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅より徒歩4分

→ 地図はこちら


主 催 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
E-Mail : lohhdl@tibethouse.jp
TEL: 03-3353-4094 FAX:03-3225-8013



参加可能な方は、ぜひご参集ください。



4/8緊急メッセージ

4/9緊急声明


4月2日、中国共産党委員会チベット自治区書記、張慶黎 はプレスリポートを通じ、先のチベット“暴動”に参加した者を4月末日までに裁き、最も厳しい刑に処する旨の声明を発表しました。

現在得ている情報では、地方議員、政府高官を含む中国共産党の主要幹部出席の議会にて張慶黎 書記は、当局は早急な命令、早急な逮捕、早急な裁判を含む4つの訴訟手続きを至急行うと宣言。

この命令を受け、チベット内の当局が早急かつ簡略化された裁判を正当且つ合法的な訴訟手続きを行わずに判決を下すであろうことは明らかであります。

実際にラモチェ寺にいる100人強の僧侶のうち、70名が4月7日に既に逮捕されております。 

この為、私達は国際的な法的機関や政治機関に対しこれらの逮捕者の生命を救い公正な裁判を確かとするお力添えを頂きたく、緊急声明を発表します。

上記で述べた非常に厳しい状況により、僧院内にいるチベット人は特に食料を得る事が難しく、これらの僧院において食糧不足が生じ、それによる飢餓が深刻となっています。彼らに食料と他の必要品を供給するよう促すお手伝いも、合わせてお願いいたします。

事実、ラサにおいては飢餓による死者も出ております。